Remeのロゴが新しくなりました!

2020.05.27

こんにちは。

今回、デザインのリニューアルの一環として、Remeの新しいロゴも発表することになりました。

サービスローンチ当初から使用していたロゴをなぜ今変えるのか。

今回のデザインリニューアルの背景と、新しいロゴに込めた思いをご説明できればと思います。

サービス立ち上げ当初

2015年10月10日、今となっては見る影もないベータ版ウェブサイトをローンチしました(公開するにはとてもとても勇気が要りました……)。

ご覧いただくとお分かりになると思いますが、初期のサイトデザインからロゴだけが変化してきませんでした。

まるで「取り残されてきた」かのようにも見えるかもしれません。

このロゴを作成した当時、当然ユーザーさんもいなければ、現在のようなプロダクトやウェブメディアもない状態。

自分たちのビジョンや思いを表現できるのはロゴぐらいでした。

・オリジナルの手書きフォント、グレーの配色による穏やかさと柔らかさ

・「つながり」を表現するために、「R」と「e」のそれぞれの文字を構成する線同士がくっついて、空間的に分断されないようスキマを設ける

など、細部へのこだわりも込めたロゴには大変思い入れがありますし、決して取り残されてきたわけではなく、信念を持って使い続けてきました。

サービスローンチ時からの変化

一方で、ウェブメディアは累計約1200万PVが目前となり、万単位のユーザーさまにご登録いただき、企業さまにも導入いただくなど、サービスローンチ時とは状況は大きく変わってきました。

もちろん、大きく状況が変わったとは言え、「つながり」の重要性が変わったわけではありません。

しかし、そもそもつながり合っているインターネットの世界において、「心の健康をお届けしたい」というユーザーさまへの提供価値や心地よい体験の具現化まで、初期のロゴで十分に伝えきれているとは言えませんでした。

そして、依存的ではなく、信頼に基づくつながりをこれからも大切し、皆さまから「大切なサービスだ」と思っていただけるためのコミュニケーションデザインを再設計していく中で、今回ロゴのリニューアルに至りました。

新しいロゴに込めた思い

前回の穏やかさを表現したグレーの配色から、淡い緑みの青色であるアクアブルーに変更しました。

自然体になれる場所、自分をゆっくり見つめられる場所、自分のペースを取り戻していただく場所として、これからも安心してご活用いただける存在であり続けたいという思いを込めています。

また、丸みのある手書きのオリジナルフォントから、直線的でスッキリしたサンセリフ体フォントを採用、全体的なバランスも踏まえてロゴ表記を全て大文字に変更、アンダーバーも新たに用いるなどして、ひと目で見て分かりやすいシンプルさも大切にしました。

そして今回、新たにアイコンを採用しました。

モチーフとなっている波線の円では、

・掴みどころのない心のモヤモヤに真摯に向き合い続ける

・複雑なものを複雑なまま丁寧に寄り添い続ける

・ユーザーさまと共鳴しながら波長を合わせ続ける

という、初期のロゴで表現していた「つながり」について、私たちが今まで大切にしてきた考え方、そしてこれからも大切していきたい考え方を表現しました。

見た目の雰囲気は大きく変わりましたが、大きな方針転換があったわけでもなく、「生まれ変わる」といった大それたことでもなく、初期のロゴでは十分に伝えきれなくなってきたので、その進化版だと思ってもらえたら幸いです。

小さな会社の小さなサービスではありますが、新しいロゴをどうぞよろしくお願いいたします!

▼心のオンライン相談ならReme サービスサイトはこちら
https://reme-nomal.com/

CONTACT

事業やサービスに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ