こころの相談ならReme

ひとりで悩む、すべての人に。

こころの専門家に匿名で相談できるQ&Aサービス

うつ病・パニック障害・不安障害・依存症など約100の症状解説、過去のお悩み相談Q&A
こころのセルフチェック、知っておくべき福祉制度など役に立つ情報をお届けします。

なぜこのサービスをやっているか

中学3年生の夏休みの最終日、幼稚園からの幼なじみであった初恋の女の子が自殺するという現実に直面しました。友人・家族関係や精神疾患に関する薬の使用方法などが原因とのことでした。風邪で、人は自殺しないかもしれません。けれど、心の風邪で、自殺する人は沢山います。このような原体験を踏まえ、Remeは、メンタルヘルスの不調(心の風邪)を予防したり、適切な対処を促すことで、「何度でも自分の人生に期待できる人を増やす」という想いで立ち上がりました。

どんな成果がでているのか

「自分の話を聞いてほしい」「味方がほしい」
「どこに助けの手を伸ばして良いか分からない」
そういった思いを抱えて、Reme(リミー)に毎日届けられる、一つひとつの声に、臨床心理士、看護師、精神保健福祉士、保健師といった専門家が真摯に向き合ってきました。
相談を通じて、専門家という社会資源とつながることは、ストレス対処にも有効です。Remeでは、お困りごとを抱えている人と、お困りごとをサポートできる専門家がつながる場を提供していきます。

今後サービスはどうなっていくのか

Reme(リミー)のビジョンは「心の健康をすべての人に」です。このビジョンを実現するために、現在の相談サービスにとどまらず、ありとあらゆる角度からのアプローチを検討し進めていきます。日本には、メンタルヘルスへの偏見や誤解が根強くあります。
Reme(リミー)では、様々な専門家と手を取り合いながら、メンタルヘルスのリテラシーを高め、治療や対処を手軽に受けられる環境作りに貢献していきたいと考えています。

メディア掲載情報

マイナビ出版「Mac Fan」 2016年11月号
Yahoo! Japan 2016年7月
CAMP FIRE MAGAZINE 2016年6月
未来企業 2016年5月

Another life 2015年10月15日掲載
小学館 「Oggi」2015年11月号
日経MJ  2015年8月 等