プロ野球選手のセカンドキャリア支援

関西にある、プロ野球独立リーグBFLのセカンドキャリア支援のイベント。NPBになるためのドラフト会議で指名される選手は年間わずか数名。怪我や年齢などで、NPB選手になる夢を諦めた場合、彼らはそこから初めて就職活動をしなければなりません。彼らが引退を決めるタイミングは様々はありますが、25歳で引退を決意した場合、世間では社会人3年目の年齢となっています。選手は、そこから自身で就職先を探すことは困難だという課題があります。   野球を辞めたら、僕には何が残るだろう。 一方で、業界や規模を問わずに約300社以上の採用を支援してきた中で、必ず聞かなければいけないことがあります。「御社の求める人物像は、どんな人材ですか?」という質問です。その質問に対して、「これまでの人生、何かに情熱を持って取り組んできた経験がある人材」と、ほとんどの企業がこのように回答します。そこで「野球に人生を賭けてきた人材」と「過去に情熱を持って取り組んできた経験がある人材」を採用したい企業が出会える合同就職イベントを立ち上げました。これが「WORK DRAFT」です。   野球に賭けた人生は、必ず次のキャリアで活きる。 夢を追うことはリスクではなく、成長であって、それを支援することが独立リーグの役割であると考えています。夢を追うことが、もっと賞賛される社会を創りたい。夢を追うことが当たり前の社会でありたい。例えNPBに選ばれなかったしても、こんなに一生懸命取り組んだ経験は、必ず今後の人生に役立つし、その人材が社会にでることは日本全体にとっても価値があると本気で思っています。
URL

http://bf-league-draft.com/

■担当
松本 祥太郎(SHOTARO MATSUMOTO)

■経歴
1987年7月10日 青森県八戸市生まれ。法政大学経済学部を卒業後、株式会社マイナビに入社。

新卒採用事業部にて法人営業を担当し、新人賞をはじめ、全国新規契約者数第1位、プレーヤー賞金賞など多数受賞。大手企業から中小企業まで、のべ150社以上の法人向け採用コンサルティングで実績を残す。

2015年7月、株式会社NOMALを設立し、代表取締役に就任。採用コンサルティング事業の責任者として、中小企業を中心に、多くの企業を採用成功に導く。同時に従業員が24時間365日いつでも心の相談ができるサービス「Reme」をリリース。今後、Remeの全国展開と、採用コンサルティング活動の連携し、入社させた社員が長く活躍できる仕組みづくりを拡大中。

「自分に期待できる人を増やす」というビジョンを掲げ、誰もが生きたいように生き、働きたいように働ける世の中づくりを目指している。